calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

エクセルワンポイント講座|入力済データをリスト化して入力効率をアップ

JUGEMテーマ:パソコン教室

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

本日より、パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセルワードワンポイント講座がスタート!

エクセルには便利な機能がたくさんありますが、意外と便利なのに知られていない機能もたくさん。

ちょっとした機能を覚えるだけで、エクセルはとても楽しくなるツールなんですよ。

エクセルの便利な機能、いろんな技を週一ペースで紹介していく予定ですので、皆さん末永くお付き合いくださいね。

 

さて、第1回目の今日は、入力済データをリスト化して入力効率をアップする方法についてです。

 

エクセル(Excel)で表を作成しデータを入力する際、同じ列に同じデータを何度も打ち込むのって面倒ですよね。

エクセル(Excel)にはオートコンプリートなんで機能もあって、ある程度頭の部分の文字を入力すると同一列にある文字列と同じ文字列で始まる文字を予測して入れてくれる機能もありますが、けっこうその機能は使い難いと感じている人もいたりします。

そんな方におススメなのは、入力済データをリスト化して選択する方法。

使い方は簡単。ある程度表に文字を入れたら、新規に文字を入れたいセルを選択後【Alt】キーと【↓】キーを一緒に押すだけ。

そうすると、文字入力を行いたいセルの上の行に入力された文字列がリストとして表示されすので、あとはマウスか矢印キーを使って目的の文字を選択するだけ。

文字を打つ量が一気に減るので、この技を覚えておくだけで作業効率がグーンとアップしますよ!

 

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセルワンポイント|入力済データをリスト化して入力効率をアップ

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック