calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

テンヤワンヤとなって反省|スタディPCネット大分高城校日記(2019/4/20)

JUGEMテーマ:パソコン教室

 

 本日は土曜日ということで、教室は通常ならば17時まで。だが、プログラミング教室の生徒さん1名が今週は17時からしか来校出来ないこと、MOS受験間近の生徒さん1名が17時から来校したいとの希望もあり、急遽18時までの開講となった。

 

 午前中は、スマホ操作やネット予約を覚えたいという生徒さんにマンツーマンで付いて対応。生徒さんから、「LINE PAY」使いたいと言われ一瞬焦ってしまった。と言うのも、私個人としてはLINE PAYの情報は知っていても、LINE PAYを使った経験はなし。大凡の内容は知っていたが、お恥ずかしながらLINE PAYではクレジットカードでのチャージが出来ない事は、本日はじめて知った。

 

 そんな午前中が終了したのちは、2時間程お休みタイム。ここのところ寝不足気味だったので15分程仮眠をとり、30分程読書をしてリフレッシュ。14時からのレッスンに備えた。

 14時からは、エクセル1名、ワード1名、MOS試験対策3名、動画作成1名、プログラミンン1名の講座対応を実施。

 途中1時間予定の生徒さん延長(1時間)が入ったり、突発案件が入ったりし、16時から17時までの間の時間帯はテンヤワンヤ。完全にバタバタとしてしまって、生徒さんに迷惑をかけたことを反省。

 

本日は途中、テンヤワンヤしてしまいました

 

 最終的には、18時過ぎに教室は終わり、友人に大分市の中心街まで車で送ってもらい、昔の会社の先輩の定年を祝しての飲み会に参加。会社を辞めて既に2年以上になるが、自分の事を忘れずに誘ってくれる人がいることに改めて感謝する夜となった。

 

 教室運営の方は、次の一手をどうすべきなのかで未だ悩んでいる。

 子供向け抱き合わせレッスン(ロボット+英語など)の案はまとまりチラシを作っているが、インパクトが今一つ。もう少し考える必要がある事を自覚中だ。

 キャッシュの状況については、あとは来週出来しだい。月末までにあと25万円程収入があれば目標達成だが、長期連休が入るために入金のタイミングが読み切れていないことが苦しいところ。

 

 明日は、日曜日のロボット教室。

 日曜日は生徒数も増え、現在は毎日曜日のロボット教室開校となっている。

 そろそろ日曜日にお手伝いをしてくれる人が欲しいのだが、求人を出してもなかなか応募が無く苦戦中。さて、どうするかなぁ・・・

 

#パソコン教室 #スタディPCネット #大分 #ロボット教室 #プログラミング教室 #英語 #MOS

 


自己紹介が未だ完成していない|パソコン教室スタディPCネット大分高城校日記(2019/4/19)

JUGEMテーマ:パソコン教室

 

 今日は午前中スタッフに教室を任せて、私は別府にて仕事をスタート。保険の取り扱い店から、「パソコンを廃棄するのに際しハードディスク内のデータを全て消去して欲しい」旨の依頼が入ったため、出張対応をしてきた。

 廃棄するパソコンは、Windows Vistaのディスクトップ。もはやサポート終了してしばらく経つが、そのまま使わずに放置状態になっていたらしい。当然の事ながら、もう立ち上げる予定もないとの事だったので、本体のHDDを取り出してフォーマットして作業は完了。

 

 朝一別府での作業が完了し、教室に戻ったのは11時半ごろ。教室は、今月末にエクセルのMOS試験を受験予定の生徒さんが模擬試験を解きながら、試験勉強をしていた。

 MOS試験の受験申込が、先週と今週だけで校外生も含めて立て続けに5件。MOSの勉強をしている人にしてみれば、ゴールデンウィークの10連休中は試験勉強もしづらいし、受験そのものの出来なかったりするので連休前に試験を済ませておきたい気持ちも働いているのかもしれない。

 いずれにせよ、1試験1万円以上する試験を受験してくれるのは、売上も上がるので嬉しいことだ(利益は少ないが・・・)。

 

 午後は、当校で趣味の幅を広げてくれているシニア、周囲に内緒で教室に通いいつか周りを驚かせたいと計画している女性、週に3回も通って勉強熱心なシニア、仕事でパソコン操作が必要になった方、MOS受験を目指している方などが来校。

 年齢も目的もバラバラな人たちが同じ空間で、同じ時間に学んでいるのは、我が校ながらちょっと不思議な感じもしたが、まぁそれがうちの教室の良いところだとも思う。

 

 夕方からは、子供たちのロボット教室(ヒューマンアカデミーロボット教室)。4名の参加予定だったが1名所用があり欠席となり、本日は3名でのレッスンとなった。

 今日のクラスは全員が同じレベルのレッスンを受ける子供たちだったので指導自体は楽だったのだが、ロボットを改造して遊ぶ段になって子供たちがちょっと汚い言葉をつかって言い合いを始めたり、物を投げたりする子がいたので、一旦ロボット教室を止めて全員に注意。相手を傷つけるような言葉を吐いたり、ルールを守らなかったりしたら、厳しく注意していく事を伝えた。子供たちを脅しながら圧力をかけ言う事を聞かせるようなことをするつもりはないが、守るべき事は守らず何をしても許されるような状態にしてはいけないと思う。ひとまず子供たちはちゃんと理解したようで、最後の片付けもきちんとやっていたし、そのことを褒めたらさらに丁寧に作業をしていた。またしばらくすると、同じような事をするかもしれないが、そこは指導する側の根気。厳しくすべきとこは厳しく、楽しむところは大いに楽しんむ様な雰囲気にしていきたいと思っている。

 

 とりあえず、ロボット教室で本日のレッスンは終了(19時)。

 レッスン終了後は、5月連休明けからあらたな集客を行うべく、チラシなど仕込みを開始。とりあえず、先日のひとり戦略会議で決めた子供層の人数拡大のため、複数講座入会時の割引チラシを仕込み中。チラシの中に、どんな先生が教えているのかを知ってもらうため経歴や自己紹介を写真付きで入れようかと思っているが、どうにも自分の事を書くのはむず痒いというか、恥ずかしいというか・・・ そんなわけでチラシは、現段階で自己紹介の部分のみが未だ完成していない。

 

★自己紹介が未だ完成していないチラシ・・・

自己紹介部分が未だ完成していないチラシ

 

 売り上げの方は、月の半ばで少しペースダウン。来週から各生徒さんの翌月の受講回数などが決まってくるので、月謝が入って来る予定だが、10連休の影響もあり月謝の入金(現金分)が来月にずれ込む生徒さんが何割か出て来そう。サラリーマン時代なら10連休は何も考えずに喜んでいただろうが、教室運営をしているいまの立場では生徒さんがどの様に動くのかがまったくよめず難しい。

 夏場は暑さもあり、基本的に生徒さんの来校回数が減って来ることがここ2年の経験、他校の情報などから分かっている。なので、夏場に売り上げを落とさないための施策が必要。連休明けは、夏場の対応施策に頭を捻らねばと思っている。

 

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

#パソコン教室 #スタディPCネット #大分 #ロボット教室 #ヒューマンアカデミー #日記 #10連休 #チラシ #自己紹介


パソコン教室スタディPCネット大分高城校日記(2019/4/18)

JUGEMテーマ:パソコン教室

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

 なんだかバタバタしていると時間の経つのを忘れてしまうが、気がつけば4月も半ばを過ぎ、もうすぐゴールデンウィーク。教室にとっては、恐怖の10連休が始まる。世間の10連休に合わせて教室も10連休とすることを考えたが、結局やめた。

 月謝制を教室がとっている事もあり、あまり多くの休みを取ってしまうと教室の稼働日が減ってしまい、結果的に月謝収入が落ち込んでしまう。

 「連休中にパソコン教室に来る人いるのぉ?」なんて思っている人もいるかもしれないが、生徒さんからは「連休中は教室開けないのですか?」と聞かれ、「4/30〜5/2は開いていますよ」と答えたら「じゃあ、予約お願いします!」と答えられた方が数名いらっしゃったので、結果的には生徒さん来るということで連休中は開店休業中という感じにはならない予定だ。

 

 今日は、12時〜15時までの間の予約が入っていなかった事から、その時間を使ってヒューマンアカデミーロボット教室のロボット改造を実施。ロボット製作が早く終わる子のために、各課題ロボットを勝手に改造して各月の2回目のレッスン時に子供たちがロボット改造する際の参考にしてもらっている。

 この改造作業は、けっこう疲れる。オリジナル改造なので、テキストが無いのはもちろんのこと、どの様な改造をするのかも自分で考えねばならないので、毎回3体のロボット改造が終わったあとはけっこうグッタリしてしまう。

 

ヒューマンアカデミー ロボット教室|ロボット改造後の姿

 

 15時までレッスンはない予定だったが、昼過ぎに当日予約が入り14時からレッスンを再開し20時まで連続レッスン(スタッフと対応)。

 MOS今月中のMOS試験受験予定者、ワード初級講座受講者、パソコン入門受講者に加え、ネット―ワークとデジタルに関する個別レッスンの対応を実施。パソコン入門のクラスでは、マウス操作が不得手な生徒さんがいるが、いつもマウス操作をどうやれば上手く教えられるのか悩んでしまう。マウス操作を向上させるためのゲームなども多数あるが、そのゲームが出来るようになるまでの前段階の人たちへのレクチャー方法について悩み中・・・

 

 ロボットの改造作業もあり昼間にあまり雑用が出来なかったので、今日は教室を閉めてから23時頃まで残業。子供向けのロボット、英語、そろばんの抱合せスペシャル価格提供チラシを作成(まだ完成は表だけ)。

 名刺作成と知人から頼まれたエクセルのシート作成に手を付けられていないので、明日から週末にかけて頑張るしかないかなぁ。

 

 売上20%アップ計画は一部を除いて未だ各アイテムの実行段階にないが、今月のキャッシュポジションは今のところ前月よりは良い。ただ、月末に家賃やクレジットカードの支払いが入るのと、連休明け早々には各種教材のロイヤリティなどの支払いもあるのでもう少し売り上げのペースを上げておきたいところ(連休もあるし)。即効性のある施策を、並行して検討中。

 

なかなか思うように仕事が進んでいない感もあるが、明日は今日よりよくなると信じて寝る事といたしましょう!

 

#パソコン教室 #スタディPCネット大分 #日記 #ヒューマンアカデミー #ロボット #改造


パソコン教室スタディPCネット大分高城校日記(2019/4/17)

JUGEMテーマ:パソコン教室

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

うちの教室は、現状ほぼ休みなし状態。

休みの日を作るために、過去1年ぐらいの曜日別稼働率を調べてみたが、自分の感覚とは違い曜日に関係なく稼働率は一定の結果となっている。

そんなデータを見てしまうと、休みの日を設定するのは実に勇気のいること。だが、決断をするのが事業主たる責任。

そんなデータを見つつ「う〜ん、どうしようかなぁ」と思いながら、本日はスタートしたのでした。

 

1.Excel講座を希望の生徒さんに、文字入力の練習を進めている今日この頃

 最近入会された会員さん。ご自宅が自営業を営んでいるとの事で、経費関係の対応をするためエクセルを習いたいと入校された。

 入校直後の最初のレッスン、エクセルの講座中の入力作業をみていると、どうやらローマ字入力での対応が苦手らしく入力が進んでいなかった。

 そんなわけで、前回と本日は初心者向けの教材を利用して文字入力の練習を最優先に対応中。

 エクセルを習いに来ている生徒さんに、実際には現段階で文字入力の練習をして頂いているのはどうかと思わないでもないが、やはりパソコンを習得するうえで文字入力は基本中の基本。

 そんな対応をしていると「エクセル教えてくれないんでうかぁ!」とか生徒さんからクレームが出そうだが、この生徒さんはきちんとこちらの趣旨を理解されていて、進んで文字打ちの特訓に励んでおり一安心・・・

 

2.大在教室の生徒さんの反応

 本日水曜日は大在教室の日だが、今週は大在教室に来校してくれている生徒さんの成果をプリントアウトするため、高城校にてレッスンを実施。

 80代シニアの生徒さん、ローマ字は全く打てなかったが、日々家でローマ字の復習をしているらしく目に見えて打つのが早くなっている事に感動。

 結果的に準備した課題が足りず、慌てて追加の課題を準備するしまつ(反省)。

 

3.昔の方は頭がイイ!

 教室に通う70代のシニア。

 本人曰く、「わしゃ学も無く、悪いことばっかししよったけんのぉ〜」とよくおっしゃているが、相当頭が良いと思う。

 打つのは遅いけど、パソコンの操作を単に覚えるのではなく理解しようとしながら日々取り組んでいるので、けっこう難しい操作でも出来るし、計算範囲が間違っていたりしても直ぐに気がつく。

 若い世代の人たちの中には、なんでも丸暗記しようとしている人がたくさんいるけれど、このシニアの姿を見せてあげたら勉強になるんじゃないかと思ってしまう。

 

4.教室の戦略

 昨夜までにまとめた、スタディPCネット大分高城校 売上20%アップ計画をもとに、本日はアクションアイテムと進捗を確認するためのシートを作成。まずは行動、次に反省を心がけつつ・・・

 

5.教室の資金繰り

 約2年前にパソコン教室スタディPCネット大分高城校を立上げて以来、売り上げは気にしてきたが、日々のお金の状況は殆ど気にすることなく過ごして来た。

 その結果、各種支払当時にお金が不足し、「売上出てるはずなのに、なんでお金ないの?」なんて時が多々あり、そのたびに肝を冷やす様な思いをしてきたのが教室の現所だ。

 さすがに3年目の突入が近づくなかで、この状況では先々教室が続いていかないと多少なりとも反省した私は、今年から日々のキャッシュの動きをチェックする事にした。所謂、キャッシュフローのチェックだ。

 ただ、そんなに難しいことをしているわけではなく、いったん銀行預金の残高は無視。月初めの残高を0円として、その月内で黒字になるのか、収入と支出の関係がどうなっているのかをチェックする様にしただけ。だけど、このチェックをするだけで収支版ランスが改善し、毎月の目標も明確いなることが分かってきた(遅まきながら)。

 もうしばらく様子を見て、順調に収益が推移するのであれば、オリジナルキャッシュフロー経営講座でも開講しようかと浅はかな考えを現在妄想中・・・

 

教室のキャッシュフロー

 

6.水曜日は提示日

 教室のスタッフ曰く、「水曜日は提示日」らしい・・・

 「提示日=飲み会」的な訳の解らぬロジックが頭の中に染みついているワタクシは、提示日を理由に飲みに行っちゃいました・・・

明後日の夕方はヒューマンアカデミーロボット教室スタディPCネット大分高城校

課題ロボットの改造案が未だ浮かばぬ私は、本来ならば焼酎を飲んでいる場合ではなかったのですが・・・

 

何はともあれ、明日も元気出していきましょう!


パソコン教室スタディPCネット大分高城校日記(2019/4/16)

JUGEMテーマ:パソコン教室

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

2019年になっても、相変わらず飽きっぽいワタクシの性格。

こまめにブログを更新しようと昨年決意したのにも関わらず、結果的にはかなりの期間更新をサボってしまった。

 

とは言え、教室のホームページ内のブログだけは定期的に更新してきたので、そこだけは自画自賛。

飽きっぽいワタクシにしては、サボらずに続いているのは奇跡の様なもの。

教室のブログが続けられている理由は恐らく、テーマがハッキリしていることに起因しているのだと思う。

月・土は「ニュース・お知らせ」、火は「ワード上達ワンポイント」、水は「エクセル上達ワンポイント」、木は「コラム」、金は「ロボット・プログラミング教室」という具合にテーマを決めているので、比較的ネタがすんなりと出てくる。

 

これに対し、ここのブログはノンテーマ。

なんでも思いついたこと書くために開設したものの、なかなか何でもよいから書くっていうのは難しかったりする。

その結果、何も書くことが浮かばずに1日サボり、それが2日になり、そして・・・

といった感じだ。

 

そんなわけで、ここのブログでは自分の教室運営の反省をする意味でも、教室での日々の失敗や反省、出来事などを綴って備忘録代わりにしてみようかと思い立った。

わたくしの個人的な備忘録代わりといった意味合いが強いので、世間の皆様にはなんにも関係のないことを情報発信する形となってしまうのですが、わたくしの愚かな教室運営をみながら多少なりとも笑ったり、参考にしたりしてくれる人がいらっしゃれば嬉しいと思っている。

 

それでは、早速4/17の教室での出来事を振り返ってみたいと思う。

 

1.朝から生徒さんが来ない

 今日は開校と同時に満席の予定だったが、1人の方が予定を15分過ぎても見えられない。連絡なしにすっぽかす様な方ではなかったので、予定を20分程過ぎたところで電話をしてみたら「えっ、予約は明日ではなかったですかね?」との回答。

 予約ミス? それとも生徒さんの勘違い? 予約ミスだったら一人反省会だな・・・

 

2.新講座の検討

 子どもの集客を目的に、塾的な講座をもうすこし拡大しようかと考え、教材会社の方とお昼前から打合せ。

 金銭的には比較的安く始められるが、集客と対応のために自分の時間を作れるのかが課題。

 とはいえ、新しい取り組みをしないと成長はないので、やれる方法を検討していく事とした。

 

2.新規入会

 14過ぎに電話が鳴り、出てみると「パソコンを習いたいと思うのですが・・・」と女性からの問合せ。「来校して頂けたら、詳細説明させて頂きますよ」と返答すると直ぐに行く旨の返事を頂き、20分程して来校された。

 15時から再び満席予定だったので、詳細説明は後回しにして先ずは体験レッスンを受けて頂いたのちに料金プラン、レッスン内容などの説明を実施した結果、即入会を決断。レッスンも早速、本日16時よりスタート。

 ここ数件、体験会に来校も即入会に至らなかったので、即入会は素直に嬉しい。

 

3.15時過ぎからちょっとパニック

 15時から17時は教室が満席。

 教室の机は全部で5席あるのだが、今日は5人ともレッスン内容が異なっており、ちょっとバタバタ状態。

 ワードの受講者対応、エクセルの受講者対応している途中にパワーポイント受講者から質問を受けて、一瞬分からず固まる(とりあえず思い出したが)。最近パワポポイントの講座をちゃんと見ていなかったことを深く反省・・・

 

4.戦略資料の作成

 18時から20時は生徒さんが1人だったため、生徒さんの対応はもう一人のスタッフに任せて教室の戦略資料を作成。

 今年の3月はうちにとっては大口の案件が数件入ったため、売り上げは開業以来最高を達成。

 ただし、大口の案件は安定収入ではないので、安定収入の領域をもっと上げるべく数日前から今年3月の売上をベースラインにして売上20%アップ戦略を練っている。

 レッスン別、年齢層別、目的別などに生徒さんを分類し、注力分野の抽出を実施。抽出後は、拡販計画と拡販のための施策、売上見込みをまとめ、資料は先程完成。

 あとは行動あるのみだが、教室がバタバタして忙しいからなどと言い訳を考えてサボらない様にしなければ・・・(冷汗)

パソコン教室スタディPCネット大分高城校売上20%アップ戦略資料

 

さてさて、今回のブログテーマはいつまで続くでしょうねぇ(笑)。


入会10名以上達成したら焼肉食べに行こうと思います

JUGEMテーマ:パソコン教室

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

春に向かって、パソコン教室は新規入会者が多くなる季節。

新学期、就職を控えた学生さんが入校したり、温かい季節がやって来て何か新しいことを始めたいと思っている人たちが入校したりする季節だ。

 

ただ新規入会が増える季節と言えども、何もしなくとも生徒さんが勝手にやってくるという訳ではなく、それなりの広報活動をしておかないとなかなか新規入会が増えないのは事実。

当然の事ながら、我がスタディPCネット大分高城校も新規入会者獲得のために手を打つ事とした。

 

パソコン教室のイメージからすると、広報活動として一番最初にイメージされるのがホームページだの、Facebookだの、LINEだのといったネット広告。

当然の事ながらネット広告にもそれなりに力を入れていいるのだけれど、ネット系の広告で来校した方はうちの教室では50%程度。残りは、「チラシを見た」、「看板を見た」といったアナログ広告だ。

 

「いまどきアナログ?」なんて思う人もいるかもしれないが、よくよく考えてみるとパソコン教室という特性上、アナログ広告がそれなりの効果を発揮しているのは当然と言えば当然だと最近は思っている。

 

そもそもパソコン教室はパソコンが使えない人、インターネットが使えない人、スマホが使えない人がやって来る場所。

パソコン、インターネット、スマホが使えない人がホームページやFacebook、LINEなんて見るはずがないというか見る事が出来ないのだ。

ネット広告で来校する人は、少なくともスマホが出来てグーグルで検索くらいは出来る人。

それくらい出来ないとスタディPCネット大分高城校のホームページを閲覧する事は出来ないし、電話番号や住所を調べて教室に来ることも出来ない。

 

そう考えると、アナログ的な広報活動はやはり重要という事で、今週後半より近隣にキャンペーンチラシを撒く事とした。

入会金0円、5000円キャッシュバックを売りに作成したチラシで3月末までに10名以上の入会を目指してみようと思っている。

 

入会10名以上達成したら焼肉食べに行こうという誓いと共に、結果を待ちたいと思います(笑)

 

★このチラシ、果たして当たるのか!?

パソコン教室スタディPCネット大分高城 新入会キャンペーン


2019年はスタートしましたが・・・

JUGEMテーマ:パソコン教室

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

気がつけば、2019年もスタートして早十日・・・

年末からの怒涛の忘年会ラッシュっと、教室の年末追い込み業務の追われ、ブログの更新をすっかりサボってしまった。

基本的に自分に甘いワタクシ。

なんやかんやと理由を付けてはサボってしまう自分にホトホト呆れる事も多いのですが、そんな自分に嘆いてばかりいても事態は好転しないので、ここは根拠もなく今年も前向きに行こうと思っているしだいでございます。

 

それはさておき、昨年末の事。

仕事で使っているモバイルPCが突然故障してしまいました。確認すると、どうやら電源は入っているようですが、画面に何も表示されない。

何度か電源のオン・オフを繰返すと、偶にPCメーカのロゴが出る時があるのですが、最終的には画面には何も表示されずにパソコンが起動している事を知らせるLEDの小さな白色灯だけが光っている状態。

そんなわけで年明け早々にメーカのサービス窓口に電話して、修理をしてもうらう事となりました。

 

修理を依頼する際、「修理から返却までってどれくらいかかりますかねぇ?」と聞いたところ、答えは予想通り「通常2週間から3週間からですねぇ」との回答。

メーカに電話をしたのは1月4日で未だ教室は休みだったのだが、休みが明けるまではあと3日。

教室の休みが明ければ当然パソコンを使っていろいろと業務をせねばならないわけで、いつも使っているパソコンが無いからといって仕事をさぼる訳にもいかない。

仕方がないので、生徒さんへの貸出し用に準備していたパソコンを使ってしばらくは業務をする事とした。

 

業務をするには、パソコンの設定を業務用にセッティングしなければならない。

オフィスソフトは入っているので問題ないが、ファイルを共有のOneDriveも設定しないと教室のデータにアクセスできないし、よく使うソフトも可能な限りインストールしておかないといけない。当然、メールも読めるようにしておかねばならない。

そんな設定をレッスンの合間に行っていた仕事初めからの2日間だったが、昨日メーカから電話があり。

 

「修理の方が完了したので、今から発送します」

 

との事。

 

修理が終わったパソコンは、本日無事に手元に到着。

当初2〜3週間は返ってこないと思っていたパソコンが早めに返って来てくれた事は嬉しいのだが、せっかくセッティングした代替パソコンの方は、本日セッティング完了、明日から初期状態へ復元となってしまった。

 

結局、仕事初めから3日間。

パソコンのセッティングしかしていないような気がするのだが、良いのだろうかと思ってしまっている2019年のスタートです。

 

こんなワタクシですが、何はともあれ今年も宜しくお願い致します。

 

★帰って来てマイパソコン!

パソコン教室オーナーのひとり言|帰って来たマイパソコン


簡単なんて思ってなめてかかると痛い目にあいます・・・

JUGEMテーマ:パソコン教室

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

本日(12/2)は、朝からロボット教室だった。

11月は各種イベントへの参加などもあり、11月分のロボット教室の最終日が一昨日の11月30日。

中1日にて12月分の教室が始まる形となった事から、子供たちに見せるためのお手本ロボットの製作が昨日までに完了できず、教室開講当日の本日朝からロボット製作を開始した。

お手本ロボットの製作が開講直前となってしまった事で、実は当初、お手本ロボットの製作を見送ろうかと思っていた。

異なるロボットとは言え、これまで何体もお手本ロボットを製作してきたし、それなりのコツは掴んでいる。

正直なところ小学生が見てわかるレベルの組み立て説明書なんて、その場で読みながら対応したってどうにかなるだろうと思っていた。

 

ただ、ちょっとばかり朝、余裕が出来てこともあり、「まぁ今月半ばには改造ロボットの製作もしなくてはならないし・・・」と思い、お手本ロボットを作るというよりも自分の先々の仕事を楽になせる事を目的に朝からロボット製作を開始した。

 

開講時間(10時)を考えると、事前にロボット製作が出来る時間は30分。

これまでの経験もあるので20分もあればロボット完成するだろうと思い製作スタートしたのだが・・・

 

製作から20分経ってもロボットは完成しない・・・

そればかりか、完全になめていたロボット製作のテキストに記載している意味と言うか、指示が良く理解できない。

写真を見て手で持っている部品と照らし合わせるが、なんだか違和感があってしっくりこない。

 

完全に焦り始めたワタクシ。

刻々と迫る開講時間に急かされながら、四苦八苦。

 

「もうダメだ!」と思ったその瞬間、偶然にもロボットと説明書を見て間違いに気が付く。

なんとか気がついたおかげで、時間内にロボットを完成させる事が出来た。

 

ワタクシが四苦八苦していた部分は、実は今日教室に来た子供たちも製作中に悩んでいた。

そんな子供たちを見て私は、「良くここのところ見直しなさいよ」と余裕しゃくしゃくで答えたのだが、もし事前にお手本ロボットを作っていなかったらと考えたら、ちょっとばかり冷や汗が出てきた。

 

やっぱり、何事もよく考えもせず簡単なんて決めつけちゃダメ。

ちゃんと経験・体験してから判断しないとねぇ。

 

そんな事を思った12月最初の日曜日でした・・・

 

★このロボット製作に、ちょっとばかり四苦八苦しました(汗)

ヒューマンアカデミーロボット教室@スタディPCネット大分高城校のアルペンくん

 

 


結局のところ、時間に余裕があってもなにもしないだな・・・

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

10月以降、生徒さんが急に増えたり、教室外の仕事が入ったり、ありがたい事だがバタバタとしてしまった。

目の前の業務を処理するのに手一杯になり、ちょっと先の仕事が出来ていない状態。明らかに教室を運営している立場としてはダメダメなのだが、目の前の業務にだけ目が向いてしまい先の事が考えられない状況が暫く続いた。

 

こんな状況なので、11月の仕事は忙しかった感はあるものの、実際問題何をやったのかがあまり頭の中に残っていない。

手帳の記載内容もいい加減で、見直しをしても何をやっていたのか思出せない状況。

 

さすがにこりゃダメだと思い、少しばかりココ2か月くらいの仕事、生活を見直してみる事とした。

 

ココ2か月、確かに仕事は増えた感じではあるのだが、ちゃんとデータを整理してみると教室の平均稼働率の変化は数%程度。ピーク時と比べても、実のところ大きな差はない状況だ。

 

では、なぜ忙しさを感じるのか?

 

よくよくデータを見てみると、以前よりも生徒さんが集中する時間帯が曜日ごとにいくつかある事が分かった。

全体の稼働率が大きく変化していない事を考えると、生徒さんが集中する時間があるということは、逆に生徒さんが少なく余裕のある時間が存在するという事だが・・・

 

実はピーク時に右往左往して疲れたことを理由に、余裕のある時間に休み休み仕事をしている。

生徒さんが来る時間帯が集中する事で逆に時間的な余裕が出来てしまい、結果的にダラダラと仕事をしてしまっているだけだということが教室の稼働率データから見えてきてしまった。

要は自分は忙しいと思い込み色々とやる暇がないと思っていたが、実のところ時間は逆に以前よりもあるのにその時間を有効に使っていないという事だった。

 

私の様に自分に甘い人間は、時間がたくさんあると思うといろんなものを先延ばしにしてしまう。

先延ばしにしているうちに次の仕事が始まるから、何もやらず宿題だけが増えていく感じになってしまう。

 

よくよく考えると、毎日いろいろとやる事があって、休憩する時間もないほど忙しいときの方が人間は無理やりでもやりたいことのために時間を作って集中して行動するような気がする。

逆に忙しいと言いながら、合間合間に妙な休憩時間があったりすると結局は最低限の事しかやらず、あとから「忙しかったから出来なかった」と言い訳をしてしまう。

 

確かに「今日は飲み会!」、「でも、この資料は今日中に完成させる必要あり!」なんて場面がこれまで幾度となくあったが、不思議と殆どの場合飲み会にも送れず資料も完成していたなぁ〜。

心のゆとりは必要だけど、暇な時間なんて妙にあったりすると人間なんてきっと何もしないんだと思う今日この頃です・・・

 

★今日は先延ばしにせずに仕事に没頭中です(たぶん)

今日は先延ばしせずに仕事に没頭中です

 


パソコン教室オーナーの独り言「年賀状講座の次・・・」

JUGEMテーマ:パソコン教室

大分のパソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室

 

今週で11月も終了。

週末には12月へと月が替わり、いよいよ2018年も師走に突入する。

 

パソコン教室にとって12月は、生徒さんに年賀状作成をおススメする季節。

スタディPCネット大分高城校でも既に、多くの生徒さんが2019年用の年賀状作成を始めている。

 

ただここ最近、若者だけでなくご年配の方々でも年賀状はもう出さないと仰る方が増えてきていて、パソコン教室には通えど、年賀状作成はやらないと言う方も増えてきている。

 

日本の風物詩でもある年賀状が、徐々に消えていく事に関しては個人的な気持ちとしては残念な面もあるが、ある意味自分が教えているパソコンやタブレットなども年賀状衰退の片棒を担いでいる事を考えると、ちょっと複雑な気持ちだ。

そして何よりも、年賀状衰退の片棒を担いでいるパソコン教室が12月に年賀状講座をやっているというのは、冷静に考えるとちょっとおかしい様な気もしてしまう。

 

まぁ、パソコンを使う事で、自分で撮影した写真を簡単に年賀状に入れたり、オリジナルの絵柄を作成したり等々、パソコンを使うからこそ出来る年賀状作成もあるので年賀状講座については暫くの間は続いていくのだろうとは思っているが、その講座への参加者は年々減っていくであろうことは理解しておかないといけないと思っている。

 

そうなってくると、12月にパソコン教室として次にやるべき講座は何なのか?

 

昨日あたりから考えているが、実のところ大した案は今のところ浮かんで来ていない。

と言うよりは、「12月=年賀状」の図式がどうしても頭から離れない・・・

 

う〜ん、困った。

最後は公募で決めようかと思っている今日この頃。

何か良い案あったら教えてくださいねぇ〜。

 

と結局のところ、他力本願の私でした・・・

 

★とりあえず今年は年賀状とカレンダー作成で乗り切る予定(汗)

スタディPCネット大分高城校の年賀状講座

 

 

 

 


| 1/36PAGES | >>